印刷・品質管理

印刷・品質管理

Japan Color・FMスクリーン・カレイド印刷
抜き加工・独自の品質管理・デジタル検版システム

Japan Color・FMスクリーン・カレイド印刷・抜き加工・独自の品質管理・デジタル検版システム

共栄メディアでは、独自の品質管理方法を実施しています。社内の評価基準に準拠して、DTP品質、検査品質の精度向上を行っております。業務進捗はプロセス管理を徹底しており業務のフェーズごとに詳細な品質チェックを行っております。

印刷機 スピードマスター(CD102-6S CD102-4V CD74-5F)

(用紙サイズ K判 640×940~4/6四裁 543×392)

高い信頼性と生産性を誇る印刷機「スピードマスターCDシリーズ」は世界的に定評のあるドイツハイデルベルグ社製。

高品質を要求される商品カタログやパンフレット、また販促物の什器やPOPなどの印刷にも適しております。当社では高度な管理技術を必要とするマッチング認証も取得しており、厳密な品質基準をもとに色再現をおこなっております。

またFMスクリーン、カレイド印刷などの広色域の印刷などにも幅広く対応しております。




抜き加工 (飯島製 KF-1020オートン 日東製ビク抜き)

(用紙サイズ M判 730×1000からL判四裁 550×400)

優れた見当精度で切り抜きたい形の刃を取り付けたものを型とし、紙に押し付けることで決まった形に切り抜きます。同時に折り目スジを入れたり、ハーフカットやミシンといった特殊な切り加工も対応しております。

Japan Colorマッチング認証取得

Japan Color

Japan Colorとは印刷物の品質基準に対する“共通の指標”として、社団法人日本印刷学会が制定したオフセット枚葉用印刷における標準規格を「Japan Color」(枚葉印刷用ジャパンカラー2017)といいます。ISOとも互換性を持ち、発注者が指定する色を印刷会社で適切に再現するために定められた、日本の標準的な色の基準です。

Japan Color認証制度

Japan Color認証制度とは「Japan Color」での印刷が適切に行える工場であることを認証する制度です。第三者機関による監査を受け、印刷部の色のマッチング、印刷技術やプロセスなど様々な基準を満たす工場に与えられます。この認証を通じてより一層の品質安定と生産性の向上を目指します。

校正・品質管理システム

共栄メディアの熟練校正者とデジタル検版機を活用した品質チェック体制で効率向上、人的ミスの少ない検査や校正作業を行っています。

文字校正

印刷品質管理-イメージ1入稿されたデータが正しく制作されているか、正しく出力されているかのチェックを行います。また誤字、脱字に関しても熟練者の目でチェックすることで品質に対して大きく貢献しております。これまでに数々の印刷直前にて不備を発見したりという場合もあり、多くのお客様より信頼をいただいております。

 

デジタル検版

印刷品質管理-イメージ2訂正前と訂正後のデータを比較して、差異が発生している部分を指摘する「デジタル検版システム」を導入しております。デジタル検版システムより差異のJPGを書き出してPC上で確認をしたり、出力して目視で確認するなど作業の効率化を図っております。

 

浦和工場検品方法

製品のセット作業時に、セット製品の「抜きズレ・ゴミ・汚れ・破損など」の
検品を行いながら作業をいたします。
セット見本を参照にセット内容を確認し作業を開始します。
セット完了後は、計量機で検品します。
段ボールに梱包をした後サイド計量機にて検品します。
梱包終了後に品質管理シートの確認しチェックをします。(品質管理シート画像使用)
納品時、ラベル・納品先・荷主・品名などを再確認し納品します。



パック企画

展示会に出展するけど、どこに頼めばいいの?どんなデザインがいいのかわからない・・・
そんな時はSPツール制作会社の共栄メディアにお任せください。

実績紹介

共栄メディアが携わらせて頂いたお仕事を幅広くご紹介いたします。

実績一覧

お問い合わせ

お見積り、ご相談、ご依頼、ご質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。

受付時間
平日 9〜17時
受付時間
24時間

NEWS

共栄メディアからのお知らせ、最新情報はこちらのNEWSより発信しています。

外部リンク